HOME

 

新着履歴情報

バスタオルの再利用について

バスタオルの寿命は大体一年くらいといわれています。
これは毎回使うたびに洗った場合なのですが、洗濯や乾燥を繰り返すと繊維がちぎれます。
最初の吸水力が無くなり、薄くなってしまうのですが、このような状態になってもまだバスタオルには使い道がありますので捨てないようにしてもらいたいと思います。
まずは雑巾として使うという方法もあります。
薄くなることによって雑巾としての使い勝手がよくなるのでお奨めです。
またその他にも犬を飼っている家でしたら、ベッドなどに敷くマットのかわりとしても使うことができます。
このように再利用することにより、バスタオルは持て余すことなく使うことができるのです。
車を洗車するときに使うのもいいかも知れません。大きいので水滴を拭くのにもかなり重宝しますし、もう繊維が千切れている状態ですので車に繊維がつくこともありません。
そもそもバスタオルを長持ちさせるためには柔軟剤などを入れてから洗濯し、乾燥機を使って乾燥するという方法もあります。この方法でしたらばスタオルは二倍ほど長持ちしますのでお奨めです。
バスタオルはぼろぼろになるまで使い続けることのできるアイテムですので、最後まで使い続けてください。

HOME